マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

眠気の場所 動き回る男二人

眠気の場所 動き回る男二人

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

眠気の場所 動き回る男二人ってどんな作品?

長細い陸地の真ん中。

駅からたくさんのコンビニを経て海の方へ行った場所に

眠気の場所があった。

ネコのタマキさんは

その場所へ行って半世紀眠り続けた。

その間にいろいろと事は起こったのだが

素知らぬふりで。

タマキさんが眠るその場所の近くでは

細い路地裏と
表通りで

二人の男がやけにせわしなく動いていた。

小説。

約400字。

10ページ。

続きを読む

眠気の場所 動き回る男二人の評価

眠気の場所 動き回る男二人はこんな人におすすめ

  • ほのぼのが好きな人
  • 癒しを愛している人
  • 少女を愛している人

眠気の場所 動き回る男二人の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

眠気の場所 動き回る男二人の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    絵はカッコいい系ではなくどちらかというと可愛い感じの絵柄でした。流血シーンなどの残酷なシーンがないので、初心者にもお勧めできます。価格も手頃なので、絵柄が気に入れば購入してみてはいかがでしょうか。買って損はしないと思います。マニアックでない、万人受けする萌え系絵柄でのが楽しめます。

  • 投稿者

    名無しさん

    マニアックでない、万人受けする萌え系絵柄でのが楽しめます。カップルが題材となってはいますが、過度の描写はない一般向け作品ですので男女問わずおすすめできます。その自然で豊かでキュートな表情が、ストーリーにメリハリを利かせ、読むものをぐいぐいと引き込んでくれる。ただ、お話自体は良く出来てます。人の好みによるとは思うけど、満足してます。

  • 投稿者

    名無しさん

    人の好みによるとは思うけど、満足してます。あの下腹部は良いと思う。びっしりと手書きの文章が書きこまれているページがあり、原作愛がとても伝わる作品です。そして、いつもとは違いの季節という変わったシチュエーションを味わうことができました。キャラーがその話にぴったりで、明るくていい人達です。

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラーがその話にぴったりで、明るくていい人達です。この系統が好きなら価格も手頃ですし、購入してみてはいかがでしょうか。どんなに殴られても、蹴られても、ちゃんと主人公は、言葉を伝えています。ギャグ多めなので原作をプレイしてない方でも気軽に楽しく読める内容でした。ほのぼの系のかわいい話なんですが2ページしか無いため、内容不足な感が否めません。

  • 投稿者

    名無しさん

    ほのぼの系のかわいい話なんですが2ページしか無いため、内容不足な感が否めません。苦戦は確実です。元ネタがとても懐かしくて、ちょっと感動しました。少女は冷淡に振る舞うことで良心の呵責を打ち消そうとしますが、路傍の花に向けていた優しい眼差しを指摘されてますます決意が揺らぐことに。「鬱」の一文字で距離を置いてしまいそうな方でもお勧めします。

  • 投稿者

    名無しさん

    「鬱」の一文字で距離を置いてしまいそうな方でもお勧めします。ギャグ漫画同人誌のデジタル版です。いわゆる通常のエロはありません。合間に四コマ漫画もあり、全体的にほのぼのとした緩い日常を描いているので、まったり読めるのも良いです。恋人になるまでの距離感やその過程ではなく、恋人になってからどのように彼女と接していくかが全体で描かれています。

  • 投稿者

    名無しさん

    恋人になるまでの距離感やその過程ではなく、恋人になってからどのように彼女と接していくかが全体で描かれています。ただ主人公はだけあって、コミカルな展開とかわいさがあります。ビルのスキマから見える空、青い空折り重なった雲に、沈む太陽の光が照らす都会の空が見せるどこか寂しげで綺麗な夕焼け。予想外の発言をしたことから、周囲は凍りついたかのような静けさが発生。

  • 投稿者

    名無しさん

    予想外の発言をしたことから、周囲は凍りついたかのような静けさが発生。全体としては軽いノリで読みやすさ重視なのですが、それぞれのキャラの造型、掘り下げは深く、人情物としてうまくまとまっています。この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。失礼ながら、お話はそれ程期待してなかったのですが、最近はお話も結構おもしろくなってきましたっ。それにしても、サマールンルンさんはとても絵が綺麗です。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

眠気の場所 動き回る男二人の作品情報

配信日
2023年5月7日
販売価格
660円
ファイル
PDF
サイズ
132.51KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく