マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。


Warning: file_get_contents(https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ01109779.html): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/taresuke2/pub/harusana.com/wp-content/themes/harusana_design_2022/template/price-scraping.php on line 26

女に生の5

女に生の5

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

女に生の5ってどんな作品?

PDF版です。

~女に生の5~生●●~
「お帰りなさいませ、大人の部屋へ」「コスプレ美女たちがたっぷりしてアゲル」
~20ページ~謝辞です~
▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶
【Ci-en】【https://ci-en.net/creator/21313/article】

続きを読む

女に生の5の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    値段自体はお手頃ですし、たまにはこういうのもアリでしょう。この感じでセーラーム○ンとか、描いて欲しいです。作風が異なるといっても、殺伐とした展開は一切なく、全編ギャグ&ほのぼのな内容。絵的にはがっちり体系のキャラ、華奢で線が細いキャラが登場し、特に華奢なキャラは仕草が可愛く、クラッとくる人も多いのではないでしょうか。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵的にはがっちり体系のキャラ、華奢で線が細いキャラが登場し、特に華奢なキャラは仕草が可愛く、クラッとくる人も多いのではないでしょうか。あのネタをこんな風に持ってくるとは予想もしてませんでした。ごくごくと温かいものを飲むシーンも微笑ましいですね。こんな感じで今回もゆるかわいい日常が続いていきます。今回は自販機の前で話は進み、飲食物を目の当たりにしながらも買えない無一文を強調する場所設定もニクイですね。

  • 投稿者

    名無しさん

    今回は自販機の前で話は進み、飲食物を目の当たりにしながらも買えない無一文を強調する場所設定もニクイですね。自分自身はただ単に「可愛いなー」くらいの意識しかなかったのですが、この本ではかなり熱く・濃く解説されていて今までより更に好きになりました。切ないほどの恋物語が見たい人。個人的に、このコスチュームは裸よりエロいんじゃないでしょうか、と思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    個人的に、このコスチュームは裸よりエロいんじゃないでしょうか、と思います。少し古風な感じで、懐かしい気持ちになりました。今までのおっとりした性格が嘘のように、戦いになると修羅と化すヒロイン。……はっ、思わず現実逃避してしまいました。誰が一番可哀想かと言うと、可哀想じゃない人間が一人も(一部除く)いないのに、可哀想に思えない……

  • 投稿者

    名無しさん

    誰が一番可哀想かと言うと、可哀想じゃない人間が一人も(一部除く)いないのに、可哀想に思えない……と言うジャンルが気になる人にも是非見て欲しい感動のラブストーリーである。絵がかなりいいです。画質も公開版より綺麗で読んでいて快適ですし、ボリュームもたっぷりで大満足です。本作はという心の闇を、上手くストーリーに織り込んでいるように思う。本編のストーリーに絡めたネタも多いので、クリア後のお楽しみとして是非。

  • 投稿者

    名無しさん

    本編のストーリーに絡めたネタも多いので、クリア後のお楽しみとして是非。私もいつか参加してみたいと思いました。ただ、お話自体は良く出来てます。今作では上記の告白に見られるように「鬱」に重点を置いた結果と言えるでしょう。絵柄も可愛く、美男美女ばかりで楽しめました。そのコピー本によると作者様は映画を見たとの事でしたが……そのの絵の凄い事、すごいこと……。

  • 投稿者

    名無しさん

    そのコピー本によると作者様は映画を見たとの事でしたが……そのの絵の凄い事、すごいこと……。内容がとても幅広くなってます。不思議なゆるキャラが好きな人にはかなりオススメできます!その自然で豊かでキュートな表情が、ストーリーにメリハリを利かせ、読むものをぐいぐいと引き込んでくれる。絵柄は最近の漫画によくあるものというよりは、若干アートに近いものを感じます。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵柄は最近の漫画によくあるものというよりは、若干アートに近いものを感じます。後のお楽しみということでしょうか。がいいですね。特筆すべきは、作者さんの書かれるキャラクター!髪飾りなど細部もしっかり描かれておりクオリティも高く、作品としてはコストパフォーマンスの優れた作品といえます。いずれは収録ストーリー全編の、漫画等の映像化を期待したくなる。

  • 投稿者

    名無しさん

    いずれは収録ストーリー全編の、漫画等の映像化を期待したくなる。絵も結構載っているので、そちらを見て、気に入ったら検討してはどうでしょうか。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

女に生の5の作品情報

配信日
2023年10月21日
メーカー
ファイル
専用ビューア
サイズ
2.03MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく