マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

巡る天候と思考 留まるだけ損

巡る天候と思考 留まるだけ損

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

巡る天候と思考 留まるだけ損ってどんな作品?

晴れ、曇り、雨・・・・・・・・・

この不確かで移り変わりの多い世界を生きる以上、

全ては巡っていく・・・・・・・。

暗い苦しい波もあれば・・・・・・

必ず巡るので、また明るいところに来る時もある。

一つのところに留まるということはないのだから

小説。

約200字。

7ページ。

続きを読む

巡る天候と思考 留まるだけ損の評価

巡る天候と思考 留まるだけ損はこんな人におすすめ

  • 癒しに興味がある人
  • ノンフィクション/体験談に興味がある人
  • 男主人公に興味がある人

巡る天候と思考 留まるだけ損の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

巡る天候と思考 留まるだけ損の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    ヒロインのキャラが絵的にも性格的にも魅力的だと思います。でもこれは手を出したら社会的にとゆ〜か人間的にヤバイですねえ(←いやそ〜ゆ〜本ぢゃないだろが大体)ギャグ漫画同人誌のデジタル版です。大変満足しました///次回もぜひ購入させていただきます★

  • 投稿者

    名無しさん

    大変満足しました///次回もぜひ購入させていただきます★どれも明るくて生き生きとしたキャラクターばかりなので、ちょっとしたひと時に読みんでみては如何でしょうか。次第に、そんな彼女の心のうちを何とか追いかけてみようと思うようになりました。9割程度が漫画となっており、ボリュームもあります。なんとかして病気を治そうという気構えがあり、見ていて頭が下がる思いである。

  • 投稿者

    名無しさん

    なんとかして病気を治そうという気構えがあり、見ていて頭が下がる思いである。手放しにオススメできる良作です。私には伝わってきましたし、日々お疲れの皆様にお勧めしたい気持ちの一つがこれです。が好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。次回作はどんな漫画を描くのか今から楽しみです。絵柄がほのぼのとした印象で、日常系のまんがかと思って買いました。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵柄がほのぼのとした印象で、日常系のまんがかと思って買いました。血を見ると卒倒するのでいつもは事なきを得ているものの、今回は意識を取り戻した後に色っぽい悪女キャラに変貌。この作品は、の日常を描いた漫画作品となっています。読むだけで癒される作品です。カラミ等は一切ありません。作者さんが中に書かれている通り、登場作品全て合わせて雰囲気が素晴らしくて。

  • 投稿者

    名無しさん

    作者さんが中に書かれている通り、登場作品全て合わせて雰囲気が素晴らしくて。あのキャラ達が、可愛くなって登場します。過去に原作もプレイしたのでノスタルジックな気分で読ませていただきました。ちょっと切なくなったり、ハッピーになったり、色々と政治的な問題もあったりして、実に読み応えのある作品でした!また鬱と銘打たれていますがその鬱という言葉の魅力に頼った漫画ではないことだけは確実に言えます。

  • 投稿者

    名無しさん

    また鬱と銘打たれていますがその鬱という言葉の魅力に頼った漫画ではないことだけは確実に言えます。眼鏡をかけたキャラクターがおっとりした性格だとすごく優しい印象になるんですよね。その他にもギャグあり4コマありと作家の個性が光って面白いものばかりでした。ですが、私はこのを知らなく絵柄が気に入って買ったのですが、それでも充分楽しく読めました。

  • 投稿者

    名無しさん

    ですが、私はこのを知らなく絵柄が気に入って買ったのですが、それでも充分楽しく読めました。販売されてから年数が経過していることもあり、どこか温かな懐かしさを感じる絵柄にクスッと笑えるギャグ本です。本作はという心の闇を、上手くストーリーに織り込んでいるように思う。なんといっても、最大の魅力は絵柄。キャラをかぶらせている感じなんですけど、ネタをそのままやるんじゃなくて、ノリを似せている雰囲気なんでそれがまたいい味が出てます。

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラをかぶらせている感じなんですけど、ネタをそのままやるんじゃなくて、ノリを似せている雰囲気なんでそれがまたいい味が出てます。ファンならとっくに手に入れていると思いますが、それでもオススメしたくなる作品!「は怖くて苦手」と言う人でも、これなら安心ですよ^^ネタバレなのでこれ以上は秘密。現代社会の闇の部分というかムリがたたった部分がモチーフのため、多くの人に読んでもらえれば社会全体としての理解も深まるのではないかと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    現代社会の闇の部分というかムリがたたった部分がモチーフのため、多くの人に読んでもらえれば社会全体としての理解も深まるのではないかと思います。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

巡る天候と思考 留まるだけ損の作品情報

配信日
2023年9月5日
販売価格
110円
ファイル
PDF
サイズ
111.84KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく