マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

池と湖が合流するとき

池と湖が合流するとき

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

池と湖が合流するときってどんな作品?

空が紫色に変わった。

宵(よい)の入り口。

腕につけた黒い安物の腕時計を確認すると、午後6時を回ったところだ。

夏のはじめである。

俺はこの渦を巻く瞳と心で、異世界をたくさん見てきた。

しかし、今見ているこの世界が、

現実なのか異世界、非現実なのかはっきりと区別がつかなくなっている。

色眼鏡などをかけているわけではない。

だけど空が見たこともないような濃い濃い紫なのだ・・・・・・・・。

小説。

約2000字。

24ページ。

続きを読む

池と湖が合流するときの評価

池と湖が合流するときはこんな人におすすめ

  • オカルトを探している人
  • オールハッピーしか勝たん人
  • ファンタジーが好きな人

池と湖が合流するときの画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

池と湖が合流するときの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    いやあ、懐かしかったです。かわいさがすべてを満たしてくれます。シリアスな描写ではありますが、「いい関係だな〜」と、なんだか微笑ましく感じてしまいます。あと、即堕ちなので過程はありません。またまた続きが気になります!でも、みんなにスポットがあたっているので、どの娘のファンでもOKでしょう。

  • 投稿者

    名無しさん

    でも、みんなにスポットがあたっているので、どの娘のファンでもOKでしょう。18禁作品ではありませんが、かなりのクオリティ高い作画で鑑賞用として楽しませていただきました。性格が全く違ってツンデレっ娘の発言が面白かったですね。その自然で豊かでキュートな表情が、ストーリーにメリハリを利かせ、読むものをぐいぐいと引き込んでくれる。

  • 投稿者

    名無しさん

    その自然で豊かでキュートな表情が、ストーリーにメリハリを利かせ、読むものをぐいぐいと引き込んでくれる。鬱っ気は差ほどでもないので青春漫画としても十分楽しめる作品キャラの心情がわかりやすいので『あぁ、なるほど』と納得できた作品でした。これがだいぶ前の絵だとは思えません!大変満足しました///次回もぜひ購入させていただきます★むちむち以外にも結末が気になりだす作品!

  • 投稿者

    名無しさん

    むちむち以外にも結末が気になりだす作品!原作の戦闘パートのパロディには本当に笑いが止まりませんでした。サラサラの髪やメイド服のフリフリ感など、被写体の質感の描き分けに描き手の情熱を感じました。買って損かどうかは人それぞれだと思うが、自分は買って良かったと思っている。スルーしていたのマンガが存在していたこと自体で、この作品は間違いなく「買い」の部類でしょう!

  • 投稿者

    名無しさん

    スルーしていたのマンガが存在していたこと自体で、この作品は間違いなく「買い」の部類でしょう!キャラクターたちの掛け合いが面白く、てんぽもの良さも相まってとても読みやすくて良いです。女の子の可愛さ全開なキュートなキャラデザが刺さりました。色んなカップルの色んな方向性のイチャラブを見る事ができます。お手本の模倣から脱して自身のスタイルを徐々に見つけていく過程の記録のような作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    お手本の模倣から脱して自身のスタイルを徐々に見つけていく過程の記録のような作品です。ページは大ボリュームで基本的にすごく濃いギャグです!なまなましいエロ要素はあまりなく、どたばたとしたギャグコメディとなっています。メイド服もよくあるミニスカートタイプではなく、ロングスカートタイプでひらひら多めのリボン大きめというところにもこだわりを感じますね。

  • 投稿者

    名無しさん

    メイド服もよくあるミニスカートタイプではなく、ロングスカートタイプでひらひら多めのリボン大きめというところにもこだわりを感じますね。男との絡みはありませんが、かなり扇情的な姿で戦い、大股広げて食い込みも気にせず戦う姿に反応しまくってしまいました。雰囲気のある絵でしかもちゃんと描きこみしてあるので安心して読めます。内容は前半がキャラクターの顔見せで、後半がメインになっています。

  • 投稿者

    名無しさん

    内容は前半がキャラクターの顔見せで、後半がメインになっています。の問題がテーマのため、心の病を経験したことがある人は共感できる部分が多いと思います。ほのぼのとした素朴な絵柄で、ほっとする安定感があります。ギャップ萌え作品が好きな人は特に楽しめる作品だと思います。こころあたたまりますよーゆっくり、ゆっくりと読み進む事をオススメします。

  • 投稿者

    名無しさん

    こころあたたまりますよーゆっくり、ゆっくりと読み進む事をオススメします。不安ならば、それこそ言葉に出さないと、いけなかったのに……シナリオが非常にすばらしい作品なので。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

池と湖が合流するときの作品情報

配信日
2023年3月4日
販売価格
440円
ファイル
PDF
サイズ
863.19KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく