マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

涙雨に思いを馳せる

涙雨に思いを馳せる

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

涙雨に思いを馳せるってどんな作品?

手塚に悪戯をしかけよう…。菊丸にそう誘われて、不二はそれを実行しようとするのだが…。

同時収録「Out of the blue」
本文お試しはpixivにあります。

「涙雨に思いを馳せる」本文お試し>https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13518549
「Out of the blue」本文お試し>https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11059325

続きを読む

涙雨に思いを馳せるの評価

涙雨に思いを馳せるはこんな人におすすめ

  • ボーイズラブしか勝たん人
  • ラブラブ/あまあまを探している人

涙雨に思いを馳せるの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    スタイルの良いキャラクターが露出の多いコスチュームを着て、をしている、という事以上に色気がある絵だと思います。商業紙でも同人でも、を扱っているものは少ないので、とても貴重なものを見れた気がする。キャラクターへの愛がある、を通り越してる気がします。

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラクターへの愛がある、を通り越してる気がします。154円で買いましたが、間違いなくそれ以上の価値のある内容です。ギャグ風の同人誌になっていますので、元ネタについて知らなくても問題ありません。ギャグ要素が多く、テンポも良いのでめちゃくちゃ面白くてサクサク読めちゃいます。こんな感じで今回もゆるかわいい日常が続いていきます。

  • 投稿者

    名無しさん

    こんな感じで今回もゆるかわいい日常が続いていきます。コミカルなタッチで、軽快なテンポでストーリーが進んで行くので読みやすかったです。一部、どうしてもを知らないと理解しきれない部分もあります。男性だけでなく、女性にも楽しめる内容となっています。今回のヒロインは多重人格という設定で人格がコロコロと変わるのが面白いです。

  • 投稿者

    名無しさん

    今回のヒロインは多重人格という設定で人格がコロコロと変わるのが面白いです。の漫画ですが、内容はハードな内容ではないので、軽めのプレイが好きな方におすすめな作品です。見た目からは性別の判別が出来ないところも非常にいいと思います。「は怖くて苦手」と言う人でも、これなら安心ですよ^^だが、それで彼女が救われていくようにも見える。

  • 投稿者

    名無しさん

    だが、それで彼女が救われていくようにも見える。なんですが……100%ギャグです。失礼ながら、お話はそれ程期待してなかったのですが、最近はお話も結構おもしろくなってきましたっ。価格も手頃なので、絵柄が気に入れば購入してみてはいかがでしょうか。絵ももちろんですが作品の内容も個性があって良いです。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵ももちろんですが作品の内容も個性があって良いです。上述のように解釈させていただきますと、作者様は執筆当時、自分を取り巻く環境や社会そのものに多大なストレスを覚えていたのかもしれませんね。可愛らしく描かれたキャラ同士の生々しくも腹黒い駆け引きが、不気味なくらいリアルに迫ってくるものがあり、その描写に関しては感嘆を禁じ得ませんでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    可愛らしく描かれたキャラ同士の生々しくも腹黒い駆け引きが、不気味なくらいリアルに迫ってくるものがあり、その描写に関しては感嘆を禁じ得ませんでした。写植ではなく、セリフの文字が手書きのお話もあり、これはこれで味があるものだと再認識しました。……可愛い。内容もいい感じですしチョイエロがまたいい味をつけているので私としてはオススメできるものです。作者さんがTwitterでセールをしているのを知り購入。

  • 投稿者

    名無しさん

    作者さんがTwitterでセールをしているのを知り購入。黒髪ショートボブで非常に可愛い容姿をしていて僕っ娘。元ネタはあまり知らなかったのですが、作品の冒頭のページで設定が書かれてあるのでわからないなーという人でも楽しめると思います。なんとかして病気を治そうという気構えがあり、見ていて頭が下がる思いである。

  • 投稿者

    名無しさん

    なんとかして病気を治そうという気構えがあり、見ていて頭が下がる思いである。あまりの凝り様にびっくりしてしまいました!全体的なレベルは高いので、続きを読んで満足したいな、という気持ちにはなりました。パロなどで一番気になる要素が、攻受だと思います。ストーリーはさほど変わりませんが、書下ろしも多く入っております。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

涙雨に思いを馳せるの作品情報

配信日
2020年8月15日
メーカー
販売価格
220円
ファイル
PDF
サイズ
845.23KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく