マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

プリンス・プリンセスR7

プリンス・プリンセスR7

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

プリンス・プリンセスR7ってどんな作品?

大金持ちの息子で生まれつき体の弱い幸村は、医者から転地療養を薦められ、田舎の山奥の男子校に幼馴染で世話係の真田と一緒に田舎の高校に入学してみたら、そこはとても変な学校だった!生まれて初めて参加する皆との修学旅行、生徒会選挙に、研修旅行と学園イベント盛り沢山! 学園の白雪姫こと幸村が、単位のために演劇部の娘役トップをつとめて、ミュージカルの舞台に立つ、プリンス・プリンセスRシリーズ第七弾!プリンス・プリンセスRのサンプル小説>> http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1030913

続きを読む

プリンス・プリンセスR7の評価

プリンス・プリンセスR7はこんな人におすすめ

  • 学校/学園に興味がある人
  • 女装が好きな人
  • 幼なじみを探している人

プリンス・プリンセスR7の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    ムラムラする!不思議なゆるキャラが好きな人にはかなりオススメできます!原作を知らない方でも気軽に楽しめる楽しめる作品だと思いますよ。原作を知らなくても最初の方でキャラクターの顔・名称・性格など説明されているのでとっつきやすいかと思います。ちょっと頼りない主人公の態度にもどかしく思いつつも応援したくなる不思議な魅力を持っている……かな。

  • 投稿者

    名無しさん

    ちょっと頼りない主人公の態度にもどかしく思いつつも応援したくなる不思議な魅力を持っている……かな。大満足です。今回この作品を購入したのは、作者のルーツが伺えるかな?という動機からです。そういうことなのか!一場面を切り出したようなイラストも和みました。不良少年とは言っても髪を染めて煙草を吸う程度のもので、一人でいるのを好む、そして委員長のパンツには赤面しちゃう可愛らしい一面もある普通の高校生ですので感情移入し易いと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    不良少年とは言っても髪を染めて煙草を吸う程度のもので、一人でいるのを好む、そして委員長のパンツには赤面しちゃう可愛らしい一面もある普通の高校生ですので感情移入し易いと思います。だけど あの連想ゲームは 怒るでしょう。むしろ只痛いだけである。このサイトで初めて買った作品がこれで良かったと思います。その少女の記憶が飛んで、時系列を少し巻き戻す形で本編が始まります。自分は元ネタを知っていたので、楽しめましたが、知らない方でも普通に楽しめる素晴らしい作品だと思います!

  • 投稿者

    名無しさん

    自分は元ネタを知っていたので、楽しめましたが、知らない方でも普通に楽しめる素晴らしい作品だと思います!と銘打ってはありますが、適当には見えない、しっかりした内容だと思いました。作者のごくごく個人の主体性を前面にだしていますので、同人らしく趣味や(いい意味での)独りよがりが全開です。普通の作品じゃ笑えない人は是非!スクール水着が眩しい青春の一コマである。

  • 投稿者

    名無しさん

    スクール水着が眩しい青春の一コマである。けっこうハードコアな内容で組み合わせもユニークです。物語が益々盛り上がってきた感じで続きがどうなるか楽しみです。ちょっと切なくなったり、ハッピーになったり、色々と政治的な問題もあったりして、実に読み応えのある作品でした!サラサラの髪やメイド服のフリフリ感など、被写体の質感の描き分けに描き手の情熱を感じました。

  • 投稿者

    名無しさん

    サラサラの髪やメイド服のフリフリ感など、被写体の質感の描き分けに描き手の情熱を感じました。笑わせていただきました。読んでて凄く元気になれるというか凄く笑わせてくれるシーンがあって良き良きでございました(*ω*)どうやら彼女は普通の女子高生で、現代の日本からこの世界にやってきたようです。を見るのが好きな人ならこの作品はすごく面白いですよ。

  • 投稿者

    名無しさん

    を見るのが好きな人ならこの作品はすごく面白いですよ。がいいですね。萌え文化としてのメイド服がこんなに前から愛され続けているんだなぁと発売日を見て改めて感じましたwレビューを書くにいたるまで、何度も読み返してしまいました。ぜひ買ってみてください。誰が一番可哀想かと言うと、可哀想じゃない人間が一人も(一部除く)いないのに、可哀想に思えない……

  • 投稿者

    名無しさん

    誰が一番可哀想かと言うと、可哀想じゃない人間が一人も(一部除く)いないのに、可哀想に思えない……それこそがこの作品のテーマ、持ち味です。こういったパロディ作品は元ネタが分からないと面白さも半減してしまうものですが、この作品なら元が有名なのでほぼ誰でも楽しむことができるはずです。読んでみて下さい。不思議な力を持った少女が舞い込んできたがそれを温かく迎え入れる男というハートフルなストーリーでいいですね。

  • 投稿者

    名無しさん

    不思議な力を持った少女が舞い込んできたがそれを温かく迎え入れる男というハートフルなストーリーでいいですね。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

プリンス・プリンセスR7の作品情報

配信日
2013年5月2日
販売価格
1,100円
ファイル
PDF
サイズ
25.86MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく