マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

そこそこノッポだった筒(つつ)

そこそこノッポだった筒(つつ)

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

そこそこノッポだった筒(つつ)ってどんな作品?

筒たちは競争していた。

誰がどれだけ背が高くなれるか。

だが、筒たちには上にしか目がついておらず周囲がはっきりと明確には見えない。

競争に負けても残念賞のぬいぐるみが手渡されるだけで、悔し涙の一つくらいはあるかもしれないが何度でも挑戦できる。

しかし、だんだんみんな意地になり始めて・・・・。

小説。

約400字。

6ページ。

続きを読む

そこそこノッポだった筒(つつ)の評価

そこそこノッポだった筒(つつ)はこんな人におすすめ

  • ほのぼのが好きな人
  • 癒ししか勝たん人
  • ファンタジーに興味がある人

そこそこノッポだった筒(つつ)の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

そこそこノッポだった筒(つつ)の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    自分にもこんな可愛いがいたら毎日が楽しそうです。絵も独特ですが、上手いです。も面白いですね。その願いは、絶体絶命のピンチの際に叶えられることとなります。この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。まさににぴったりな一冊でした。面白いだけでなく元の作品が気になるような内容で、とても惹かれました。丁寧に描かれた背景や料理、海外ホームドラマを彷彿とさせるセリフ回し、と先の展開がわかっていても何度となく読み返したくなる作品です。それが精神疾患のつらいところである。

  • 投稿者

    名無しさん

    それが精神疾患のつらいところである。でも、これで終わりではないので、続きに期待したい!読み終えたばかりですが、次が待ち遠しくてたまりません!価格も手頃なので、絵柄が気に入れば購入してみてはいかがでしょうか。ギャップ萌え作品が好きな人は特に楽しめる作品だと思います。元ネタは詳しく知りませんが、作品内である程度説明があるので、大丈夫だと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    元ネタは詳しく知りませんが、作品内である程度説明があるので、大丈夫だと思います。こんな面白すぎるギャグバトル漫画があったとは……残念なのは、もう少しページ数が欲しかったかな……という所でしょうか。その他にもギャグあり4コマありと作家の個性が光って面白いものばかりでした。絵的にはがっちり体系のキャラ、華奢で線が細いキャラが登場し、特に華奢なキャラは仕草が可愛く、クラッとくる人も多いのではないでしょうか。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵的にはがっちり体系のキャラ、華奢で線が細いキャラが登場し、特に華奢なキャラは仕草が可愛く、クラッとくる人も多いのではないでしょうか。キャラクター一人ひとりの魅力を描いていたり、説明がじっしりと書いていたりと、原作愛が伝わってくる感じが良いですね。元ネタあるあるの話やゆるーいギャグで思わずニヤッとしました。ヒーリング絵本とでも言いましょうか。続きモノが好きなのでワクワク☆ドキドキしながら楽しませて頂いてます。

  • 投稿者

    名無しさん

    続きモノが好きなのでワクワク☆ドキドキしながら楽しませて頂いてます。ヒロインのコスプレがめちゃくちゃかわいいです。正義の戦隊や悪の使者が次々と現れカオスな状態になっていくのが笑えました。ただ、主人公の扱いがひどすぎます!シリアスストーリーと書いてありましたが、さほどシビアなシーンもなく、少年漫画的として安心して読めます。

  • 投稿者

    名無しさん

    シリアスストーリーと書いてありましたが、さほどシビアなシーンもなく、少年漫画的として安心して読めます。こんな話もあってもいいな、という感じで楽しんで読めました。女の子の可愛さ全開なキュートなキャラデザが刺さりました。元ネタを知っている人には思わずニヤリとする。どのキャラに傾倒するかは読者の自由ってね。基本ギャグ多めの中に軽いエロ要素がある程度。

  • 投稿者

    名無しさん

    基本ギャグ多めの中に軽いエロ要素がある程度。個人的にはがツボかも……。元ネタを知っている方も、知らない方も普通に楽しめる作品だと思います。販売されてから年数が経過していることもあり、どこか温かな懐かしさを感じる絵柄にクスッと笑えるギャグ本です。鬱っ気は差ほどでもないので青春漫画としても十分楽しめる作品

  • 投稿者

    名無しさん

    鬱っ気は差ほどでもないので青春漫画としても十分楽しめる作品

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

そこそこノッポだった筒(つつ)の作品情報

配信日
2023年2月20日
販売価格
660円
ファイル
PDF
サイズ
113.07KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく