マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

ひだこれ

ひだこれ

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

ひだこれってどんな作品?

全32ページです。ゆの型一番艦ゆの抜錨します!ゆのたちを艦娘にしたパロディネタです。いくつかの短編で綴ってあります。内容はいつもの日常ほんわか系です。コミケで完売したコピー本のデジタル化になります。

続きを読む

ひだこれの評価

ひだこれはこんな人におすすめ

  • 日常/生活が好きな人
  • ほのぼのを探している人

ひだこれの画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

ひだこれの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    医学的な異常は見つからなくても、身体は不調を訴え、身近な人にすら理解されなかったりしつつも、何とか外に出たり先に進もうとする主人公の必死な姿が描かれており、応援したくなります。ほんのりと前向きな気持ちになれる作品、心から好きだ 他の人にも読んでもらいたい、と思える作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    ほんのりと前向きな気持ちになれる作品、心から好きだ 他の人にも読んでもらいたい、と思える作品です。今回はギャグもありますがシリアスもありたくさんの話がつめこまれ充実した内容になっています。面白いだけでなく元の作品が気になるような内容で、とても惹かれました。妹はものすごい甘えんぼ坊で油断するとすぐにがぶがぶしてきます。笑いが止まらなくてつらい。

  • 投稿者

    名無しさん

    笑いが止まらなくてつらい。を見るのが好きな人ならこの作品はすごく面白いですよ。わかる人にはわかると思うのでお勧めしちゃいます!黒髪ショートボブで非常に可愛い容姿をしていて僕っ娘。実に切ない!行動も言葉使いもこの雰囲気と設定に合わせた物ですから、作品の全てが一つに感じます。

  • 投稿者

    名無しさん

    行動も言葉使いもこの雰囲気と設定に合わせた物ですから、作品の全てが一つに感じます。ほのぼのとした素朴な絵柄で、ほっとする安定感があります。ギャグのテンポが良く、とても読みやすいので短時間で読めるのもよいですね。内容もいい感じですしチョイエロがまたいい味をつけているので私としてはオススメできるものです。そのネタは卑怯すぎです。

  • 投稿者

    名無しさん

    そのネタは卑怯すぎです。この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。こんな面白すぎるギャグバトル漫画があったとは……不思議な世界観のせいかもしれません。

  • 投稿者

    名無しさん

    不思議な世界観のせいかもしれません。好きならぜひお試しを!サンプル画像とサークルサイトを見て面白いと思ったら、購入を検討されては如何でしょうか。作者さん的のもう少し下ネタ入るかと思いたましたが、そういったのも少なかったのですが純粋にネタの面白さがありました。じつに感動できます。

  • 投稿者

    名無しさん

    じつに感動できます。だが、それで彼女が救われていくようにも見える。漫画から小説、セリフなしの雰囲気漫画など、色々な持ち味の作品がふんだんに詰め込まれた同人誌です。簡単で綺麗な絵で簡単な話です。髪飾りなど細部もしっかり描かれておりクオリティも高く、作品としてはコストパフォーマンスの優れた作品といえます。

  • 投稿者

    名無しさん

    髪飾りなど細部もしっかり描かれておりクオリティも高く、作品としてはコストパフォーマンスの優れた作品といえます。四コマまたはショート漫画がいくつか収録されています。の描写も非常に凝っている作品だと思います。古い作品ですが絵柄と主人公の目つきの悪さにひかれて購入。このサークルさんの作品全般に当てはまることですが、展開も作風も原作を尊重していながら、そっと?いぢっています。

  • 投稿者

    名無しさん

    このサークルさんの作品全般に当てはまることですが、展開も作風も原作を尊重していながら、そっと?いぢっています。シリアスな描写ではありますが、「いい関係だな〜」と、なんだか微笑ましく感じてしまいます。そういえばこの漫画は登場人物の内面が見えにくいかもしれないですね。全編ギャグなのかなと思いましたが、ところどころシリアスな場面があったのですが、あまり暗いものでもないので読みやすいかったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    全編ギャグなのかなと思いましたが、ところどころシリアスな場面があったのですが、あまり暗いものでもないので読みやすいかったです。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

ひだこれの作品情報

配信日
2020年1月8日
作者
椎名なるみ
販売価格
330円
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
8.44MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく