マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

翠の小箱

翠の小箱

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

翠の小箱ってどんな作品?

翠の子のデスクトップアクセサリー集です。壁紙7パターン、32×32アイコン18パターン、ポインタ8パターン、おまけにスクリーンセーバー2パターンついています。

壁紙サイズは1024*768 1280*960 1280*1024です。

ポインタとスクリーンセーバーはXPでのみ動作確認しております。

続きを読む

翠の小箱の評価

翠の小箱はこんな人におすすめ

  • ほのぼのに興味がある人

翠の小箱の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

翠の小箱の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラクターそれぞれの能力などが詳しく技術されていたり、一問一答(質問コーナー)があって、ストーリー外でもたのしめます。はたから見ている分には、どこも悪いようには見えないのだから。お勧めですので、ぜひ読まれてみて下さい。原作についてはタイトルだけ知ってるくらいですが、絵柄もキャラクターも可愛いので見てるだけで楽しめる内容でしたね。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作についてはタイトルだけ知ってるくらいですが、絵柄もキャラクターも可愛いので見てるだけで楽しめる内容でしたね。元々リーズナブルな価格の上にセール期間中は激安なので、タイミングが合えば是非購入してみてください。シュールの極みです。建物や道などが丁寧に描かれており人物がそこにいるという印象を感じました。やさしさを感じるイラストがホンワカとした世界観を映し出してくれます。

  • 投稿者

    名無しさん

    やさしさを感じるイラストがホンワカとした世界観を映し出してくれます。エッチなシーンはありませんが、二人の関係の微妙さに萌え!あまり見かけないから自分で描くという、同人作家の鑑のような動機から描かれた漫画は、熱意が伴っていることもあって内容がとても面白かったです。本編ではおっとりのんびりなが、軽くダークなキャラになっています。

  • 投稿者

    名無しさん

    本編ではおっとりのんびりなが、軽くダークなキャラになっています。姫様をヒロインにしたボーイ・ミーツ・ガールの物語。作者さん的のもう少し下ネタ入るかと思いたましたが、そういったのも少なかったのですが純粋にネタの面白さがありました。萌えとギャグを一緒に楽しめます。出てくる宇宙人もとぼけた感じだけど、なかなか油断のならない存在でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    出てくる宇宙人もとぼけた感じだけど、なかなか油断のならない存在でした。最高のエンディングでも最悪のエンディングでもない、一つの節目。ストーリーの設定が面白く、ギャンブル漫画のような非常に緊迫した展開……本当に話の続きが気になって仕方ありません。好きな人であれば外れは無いと思います。キャラの心情がわかりやすいので『あぁ、なるほど』と納得できた作品でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラの心情がわかりやすいので『あぁ、なるほど』と納得できた作品でした。まずは立ち読みサンプルにゴーオモシロイと思ったあなたさてご購入(^p^=^p^=^p^)当時からのファンなら是非買いたい作品。このラノベ作品にはエロは求められないという方にオススメ。タイトルとは違い、シーンはありませんでした。ちびっこのキャラはとにかく可愛いです。

  • 投稿者

    名無しさん

    ちびっこのキャラはとにかく可愛いです。ぜひともご購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。これぐらいしか見当たりません。四コマまたはショート漫画がいくつか収録されています。の描写も非常に凝っている作品だと思います。そんな感覚が好きな人へ。お金がないということで、食べ物や服に困っていますが、今回はとりあえず何とかなるので、そこは実際に読んでください。

  • 投稿者

    名無しさん

    お金がないということで、食べ物や服に困っていますが、今回はとりあえず何とかなるので、そこは実際に読んでください。あの下腹部は良いと思う。自分にもこんな可愛いがいたら毎日が楽しそうです。多少、古臭さは否めませんが、絵柄のクオリティは高く、各々のキャラが魅力的に描かれています。今後の活動に期待できますね〜。(どっか編集部かゲーム会社行けば、すぐに売れちゃいそうとか思うのに……)

  • 投稿者

    名無しさん

    (どっか編集部かゲーム会社行けば、すぐに売れちゃいそうとか思うのに……)シリアスな展開もありますが、暗さはなく爽やかな感じがあるので、暗めなストーリーが苦手な人にもおすすめです。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

翠の小箱の作品情報

配信日
2007年6月21日
販売価格
660円
ファイル
JPEG
サイズ
7.11MB
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく