マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942ってどんな作品?

ソーシャルメディア上でカルト的な人気を誇るライトノベル『学園大戦ヴァルキリーズ』。

2011年から始まった新小説版シリーズは救いようのない展開、商業ライトノベルでは絶対に不可能な暴力描写や凄惨な戦闘シーン、濃厚なミリタリー描写で多くのファンを獲得しています。

この『学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942』は2015年夏のコミックマーケット88にて頒布予定の最新作で、大ダコや全身アルミホイルぐるぐる巻きの未来人が登場するカオスな一作となっています。

表紙イラスト:sigama様タイトルロゴデザイン等:とむ・きーす様

続きを読む

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942の評価

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942はこんな人におすすめ

  • 変身ヒロインしか勝たん人
  • 実姉を愛している人
  • 燃えを愛している人
  • ほのぼのに興味がある人
  • ギャグを探している人

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    メイド漫画の方は丁寧にメイド服を描いており、ゆるい雰囲気ながらもメイドさんを可愛く魅力的に描こうとしている内容的にはどちらもそれほど萌えやお色気が前面に出ておらず、読む人を選ばないなという印象でした。切なく甘い二人を堪能していただけます。一作目のテンポの速さと、作中での経過時間を考えると二人の関係の進展はややゆっくりに思えます。

  • 投稿者

    名無しさん

    一作目のテンポの速さと、作中での経過時間を考えると二人の関係の進展はややゆっくりに思えます。戦闘時も、メリ、ハリがきちんとしていて、何が起こっているか分からない、無駄な迫力だけの戦闘シーンにはなっておらず、きちんと、読者が戦闘の流れに付いて行け、それでも迫力を保った作りとなっています。商業誌の頃からファンでした(^^)好きの人なら、受け入れられると思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    好きの人なら、受け入れられると思います。「痒いところに手が届く」ように、「読者」の求める「ネタ」を全て網羅しているようです。絵的には背景がスッキリしており、シンプルで見やすくストーリーに集中して読める感じです。当時からのファンなら是非買いたい作品。このシュールさは、レビューできません。

  • 投稿者

    名無しさん

    このシュールさは、レビューできません。古き良き昭和の時代に描かれたかのような劇画調ペンタッチがもう最高!オススメは力いっぱいはしないが、たまに毛色の違った漫画を読んでみたい人はどうぞ。キャラをSD化させることにより、シュールさを際立たせているような印象も受けます。色々考えさせられる作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    色々考えさせられる作品です。どの話もなんだか可愛らしくて見てるほうがなんとなく照れてしまう作品です。お互いがようやくスタートラインを迎えたといえるエンディングでした。普通の作品じゃ笑えない人は是非!元ネタは知りませんでしたが、ほのぼのとした内容で安心して読むことができました。

  • 投稿者

    名無しさん

    元ネタは知りませんでしたが、ほのぼのとした内容で安心して読むことができました。この作品は真の意味でデジタルコミックです!知っている方はぜひご購入を。だけど あの連想ゲームは 怒るでしょう。でも、これで終わりではないので、続きに期待したい!しかも健全。話は主人公の内面をメインに追っていき、ラストで大きな変化が起きる構成です。

  • 投稿者

    名無しさん

    話は主人公の内面をメインに追っていき、ラストで大きな変化が起きる構成です。失礼ながら、お話はそれ程期待してなかったのですが、最近はお話も結構おもしろくなってきましたっ。作者のごくごく個人の主体性を前面にだしていますので、同人らしく趣味や(いい意味での)独りよがりが全開です。物語やキャラの設定が意外と珍しいと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    物語やキャラの設定が意外と珍しいと思います。ギャグも大体1Pにまとめられているので、わかり易く面白いものばかりでした。四コマまたはショート漫画がいくつか収録されています。ここにきて、あまり語られていなかったの内面が少し伺えます。なぜなら、彼氏に激しく迫るシーンがあったので。女の子が強敵相手に仲間とともに奮闘していくのが良いです。

  • 投稿者

    名無しさん

    女の子が強敵相手に仲間とともに奮闘していくのが良いです。次回作はどんな漫画を描くのか今から楽しみです。原作のファンの方にオススメです!人間の言葉で会話してくれるのシリーズですね。懐かしさを感じさせる作品。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

学園大戦ヴァルキリーズ新小説版 INTO THE COLDEST WINTER 1942の作品情報

配信日
2015年8月2日
メーカー
販売価格
660円
ファイル
PDF
サイズ
3.12MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく