マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

刻の螺旋7

刻の螺旋7

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

刻の螺旋7ってどんな作品?

2008年5月4日発行。A5・108P。白哉×一護本。お子様三人組に、お父さん達は振り回されっぱなし。一方、一護に近付けない白哉はやきもき。一護をかまう恋次達を見て、ルキアが一人歩きを始めます。目指せ、親子の生活。最初に出会った双角金虎が、一護を追い駆けて出現。ここではちょータブーな観音寺一族の話しも出ます。

続きを読む

刻の螺旋7の評価

刻の螺旋7はこんな人におすすめ

  • ボーイズラブを探している人
  • 青年に興味がある人
  • 少年が好きな人

刻の螺旋7の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

刻の螺旋7の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    ネタバレなのでこれ以上は秘密。を素材にして、ここまでエロくてうまいのは、ほとんど見たことがありません。マンガだけでなく、小説風な文章や4コママンガなどもあって飽きないようになっているのも良いですね。続きが気になる作品です。あのキャラ達が、可愛くなって登場します。

  • 投稿者

    名無しさん

    あのキャラ達が、可愛くなって登場します。読み終えた時に、癒される(ほっ……、はぁ……)という感じがじんわりと心に染み渡る。ツンデレなキャラは珍しく、新たな魅力を発見できるかもしれません。当時からのファンなら是非買いたい作品。読むだけで癒される作品です。ただ軽い気持ちで読んでいると最後のシーンでショックを受けると思いますので、何を言われても驚かない心構えで読むと良いかもしれません。

  • 投稿者

    名無しさん

    ただ軽い気持ちで読んでいると最後のシーンでショックを受けると思いますので、何を言われても驚かない心構えで読むと良いかもしれません。セール期間中で、安くなっていたので、購入しました。四コマは読みやすく本編を知らなくても楽しめましたし、ボリュームも十分でコスパも良いです。絵も結構載っているので、そちらを見て、気に入ったら検討してはどうでしょうか。表紙ではボロンと堂々と見せつけてくれておりありがたいですね。

  • 投稿者

    名無しさん

    表紙ではボロンと堂々と見せつけてくれておりありがたいですね。ただ、二人の関係がキスをする手前まではいきますので、そこら辺が気になる方はご注意を。頭を打つと性格がかわってしまうヒロインがとてもかわいくて勢いがある漫画でした。ページも多くボリューム感もあり、タップリパラレルな4コマの世界を堪能出来ました♪

  • 投稿者

    名無しさん

    ページも多くボリューム感もあり、タップリパラレルな4コマの世界を堪能出来ました♪ちょっと寂しくてさわやかなお話が好きな方にオススメです!の世界観を壊すことなく融合させてますね。鬱っ気は差ほどでもないので青春漫画としても十分楽しめる作品シュールの極みです。これは是非とも多くの人々に読んでもらいたい作品です。キャラーがその話にぴったりで、明るくていい人達です。

  • 投稿者

    名無しさん

    キャラーがその話にぴったりで、明るくていい人達です。みんなを狙ってます。絵が綺麗。何かを差し置いてでも、とは言わないけれど、たまにはちょっと、エロ以外の違うところにお金を使ってみたいかなと思ったときなどに、実際に目にしてみたらどうかなあ、なんて思う。印刷して寝転がりながら読みたくなる、そんな一冊です。

  • 投稿者

    名無しさん

    印刷して寝転がりながら読みたくなる、そんな一冊です。ギャグのオチごとに書かれた作者の一言コメントが味があって思わずほっこりしました。たとえ今健康な人でも、本作を読めば、に逆に励まされることだろう。いやあ、懐かしかったです。原作を存じ上げないので深いツボは分かりませんが、逆にファンの方ならより一層楽しめると思いました。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作を存じ上げないので深いツボは分かりませんが、逆にファンの方ならより一層楽しめると思いました。作者の方が実体験に基づき漫画にしたという事ですが、普通の漫画として読んでも面白く読めました。ストーリーも足早ながら楽しめる内容でした。お手軽に購入できるマンガ作品としては、とても読みやすく笑わせてもらいました。原作を知らない方でも気軽に楽しめる楽しめる作品だと思いますよ。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作を知らない方でも気軽に楽しめる楽しめる作品だと思いますよ。各イラストもさることながら後ろ表紙は力が入っていると感じる。彼がしあわせな姿は共通の思いのはずです。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

刻の螺旋7の作品情報

配信日
2015年2月27日
販売価格
1,210円
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
60.28MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく