マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

狐と子供の春夏秋冬

狐と子供の春夏秋冬

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

狐と子供の春夏秋冬ってどんな作品?

妖狐である黄瀬と、そんな黄瀬に拾われた赤司、黒子、緑間、青峰、紫原の四人。各々が辛い過去を持ちながらも、山奥の小さな村で、自然に囲まれて幸せな日常を送っていた。しかし、あるとき一人の陰陽師が現れて―――。

ほのぼのしていると見せかけて所々シリアス。黄瀬が総愛され状態です。一部、火氷火のような描写があります。サンプルはサイトもしくはPixivに掲載しています。サイトURL:http://mblg.tv/shinrinyoku/(同人誌時:本文68P)

続きを読む

狐と子供の春夏秋冬の評価

狐と子供の春夏秋冬はこんな人におすすめ

  • けもの/獣化に興味がある人

狐と子供の春夏秋冬の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    しかも健全。だが、敵に人質を取られ、為すすべも無く服を脱ぐ事を強要される……尺が短いですが、安かったので満足♪手書きの注釈やセリフ字など、手作り感のある同人誌です。よく分からないけれど、が大好きという方。なんかきっかけあれば売れちゃいそうなので、最近はコミケで買ってチェックしてますっ!

  • 投稿者

    名無しさん

    なんかきっかけあれば売れちゃいそうなので、最近はコミケで買ってチェックしてますっ!ギャップ萌え作品が好きな人は特に楽しめる作品だと思います。……はっ、思わず現実逃避してしまいました。高校生の頃のさわやかな懐かしい感覚がよみがえる様でした。サンプルでも分かるとおり、丁寧で美麗な背景が、作品の出来栄えに華を添えています。ただ軽い気持ちで読んでいると最後のシーンでショックを受けると思いますので、何を言われても驚かない心構えで読むと良いかもしれません。

  • 投稿者

    名無しさん

    ただ軽い気持ちで読んでいると最後のシーンでショックを受けると思いますので、何を言われても驚かない心構えで読むと良いかもしれません。いきなり強くなろうとしても、詰め込み系の修行はかえって上手くいかないということが分かる内容となっています。だから淡白で後腐れなくサッパリして感じるのかも。次回にも楽しみです。けっこうハードコアな内容で組み合わせもユニークです。技絵もうまく描けているし、キャラクターの身体も肉感的でとてもいい。

  • 投稿者

    名無しさん

    技絵もうまく描けているし、キャラクターの身体も肉感的でとてもいい。ギャグ要素が多く、テンポも良いのでめちゃくちゃ面白くてサクサク読めちゃいます。肉感的な女性の描き方には定評のある作者がエロかっこいいお姉さまの死闘を描く。登場キャラも増え、世界に広がりが出た。萌え死ねます。タイトルやサンプル画像で惹かれるものがある方は購入して間違いないと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    タイトルやサンプル画像で惹かれるものがある方は購入して間違いないと思います。330円の価値は十分、元が取れたと感じられます。やさしいイラストがその世界に入り込ませてくれます。雰囲気のある絵でしかもちゃんと描きこみしてあるので安心して読めます。私もいつか参加してみたいと思いました。のようなバトル形式で進む事もあり、非常にスピーディーに話が展開します。

  • 投稿者

    名無しさん

    のようなバトル形式で進む事もあり、非常にスピーディーに話が展開します。そういえばこの漫画は登場人物の内面が見えにくいかもしれないですね。コレを読んだらマジで続きが読みたくなります!ちょうどものの漫画が読みたくて、たまたま見かけて軽い気持ちで購入したのですが、予想以上に気に入りました。恋がしたいといった気持ちになるかもしれませんね。

  • 投稿者

    名無しさん

    恋がしたいといった気持ちになるかもしれませんね。コスパもいいので好きにおすすめ!是非、このの物語をもっと書いて欲しいものである。どちらも秘められた気持ちのような何かが表面化しているので、見ていて楽しかったです。主人公とヒロインのキャラが個性的で愛着が湧きます。かわいいですよー軽快なギャグとトークなどの掛け合いで各小話は進んで行くのですが、ギャグの間に垣間見えるシリアスな部分が見所です。

  • 投稿者

    名無しさん

    軽快なギャグとトークなどの掛け合いで各小話は進んで行くのですが、ギャグの間に垣間見えるシリアスな部分が見所です。同サークル様の別作品を買わせていただいて、絵柄がとても可愛らしくこちらの作品も購入させていただきました。原作のキャラ性を維持しつつもギャグに走り抜けることに全然不自然さを感じさせない所に作者の確かな力量を感じます。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

狐と子供の春夏秋冬の作品情報

配信日
2014年5月24日
メーカー
販売価格
330円
ファイル
PDF
サイズ
922.21KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく