マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

鋼鉄の腕

鋼鉄の腕

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

鋼鉄の腕ってどんな作品?

『鋼鉄の腕(はがねのかひな)』は、アニメSAM*RAI7のアニメ後のお話です。式杜人はシチ○ージを人質に取る形で、カ○ベエに仕事を依頼する。それは、先の天主が暗殺された際に陰で糸を引いた人物を捜し出して倒して欲しいというものだった。一旦は断るも引き受けたカンベエは、目標に接近すると知らせるという鋼鉄の小さな円盤を渡され、南方にある城塞都市へと向かう・・・。商人側の設定は前作『空中楼閣』に準じますが、作中に説明があるので未読でも問題ないと思います(本文A5二段組み40ページ。発行2008年10月12日)

続きを読む

鋼鉄の腕の評価

鋼鉄の腕はこんな人におすすめ

  • シリーズものに興味がある人
  • アニメが好きな人

鋼鉄の腕の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    余計なことは言わずに命乞いをしろと告げる女の子に対して、キザなセリフを言ってなんとかしようと考える主人公が面白いですね。サンプルを見てみて気にいった方にはおすすめです。それにしてもどっちかしか選べないってのは本当に切ないですよ……見て損は絶対無い作品だと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    見て損は絶対無い作品だと思います。自分は元ネタを知っていたので、楽しめましたが、知らない方でも普通に楽しめる素晴らしい作品だと思います!とにかくづくしの漫画ですが、内容がとにかくすばらしい。でも、久しぶりにジーンとくる作品を読んで心が洗われるようでした♪で書かれたストーリーの、名場面や本編では書ききれなかったエピソードを漫画化した本作。

  • 投稿者

    名無しさん

    で書かれたストーリーの、名場面や本編では書ききれなかったエピソードを漫画化した本作。原作はもちろんですが、この同人誌も良い作品です。ギャグ漫画同人誌のデジタル版です。起承転結が1ページずつにまとめられているので、短時間でかつシンプルに読むことができるのが最大の利点だと感じました。汗が飛び散り、乳尻が揺れる、セクシーでハードなが楽しめます。

  • 投稿者

    名無しさん

    汗が飛び散り、乳尻が揺れる、セクシーでハードなが楽しめます。基本的にテンション高めのギャグで突き進む内容となっております。でも個人的に読んだ感想としては「こんな逃げ道もあるんだなぁ……」といった印象ですね。そのキャラクターの性格がよく出ていると思います。原作同様読み手を元気にしてくれる作品でした。このサークルのギャグ本はいつも面白くていつも楽しみにしています。

  • 投稿者

    名無しさん

    このサークルのギャグ本はいつも面白くていつも楽しみにしています。濃厚なギャグの時間を楽しまれていかがでしょうか。あくまでも、短いギャグ漫画を読むつもりで、見ると、いいです。過去に原作もプレイしたのでノスタルジックな気分で読ませていただきました。正義の戦隊や悪の使者が次々と現れカオスな状態になっていくのが笑えました。

  • 投稿者

    名無しさん

    正義の戦隊や悪の使者が次々と現れカオスな状態になっていくのが笑えました。セールでお安くなっていたので、買ってみました。その後、勇者が目覚めた直後に大型モンスターのドラゴンが出てきます。血を見ると卒倒するのでいつもは事なきを得ているものの、今回は意識を取り戻した後に色っぽい悪女キャラに変貌。お値段がリーズナブルで嬉しかった。

  • 投稿者

    名無しさん

    お値段がリーズナブルで嬉しかった。絵柄に少し古さを感じるものの古き良きの可愛さを十二分に楽しめる内容となっております。原作を知ってるなら多分爆笑すると思います。誰も傷つけることなく、安心して読める作品です。おまけののためだけにでも買う価値はあります!というのはマイナーですし、好き嫌いが分かれるジャンルだけど、見ておいて損は無い作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    というのはマイナーですし、好き嫌いが分かれるジャンルだけど、見ておいて損は無い作品です。絵柄に作者の人柄が出るものが好きな人にはたまらない作品。にぎやかなファンタジーマンガを読みたい方にお勧めのマンガです。内容はイラストや漫画なのですが、本編を楽しんだ方であれば、確実に楽しめる内容の同人誌だと思います!原作のキャラ性を維持しつつもギャグに走り抜けることに全然不自然さを感じさせない所に作者の確かな力量を感じます。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作のキャラ性を維持しつつもギャグに走り抜けることに全然不自然さを感じさせない所に作者の確かな力量を感じます。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

鋼鉄の腕の作品情報

配信日
2014年1月7日
メーカー
作者
販売価格
330円
ファイル
PDF
サイズ
3.8MB
シリーズ
ジャンル
ノベル
もっと詳しく