マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

水と炎 三巻

水と炎 三巻

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

水と炎 三巻ってどんな作品?

誰もが予想などしていなかった。この国に地震が起こるなどということは…
たった一人の少年を覗いて—
自らの力をうまくコントロールするために、カルーアに指導を仰ぐ決意をするキト。ボランティアで学校に来ていなかったため、以前キトをリンチしてカルーアがこらしめたカルーアのクラスメイト、フィクサーにカルーアの家を場所を聞きだし、向かう。

だが広大な屋敷はどこから入っていいのか分からず、キトはカーミラを実体として呼び出して偵察に行かせる。その時不審な男が声をかけてきてこう言った。「今すぐここを立ち去った方がいいよ。命が惜しいならね」キトはカーミラを呼びだそうとするが、その時、地震は起こった…!

※「前巻までのあらすじ」「主な登場人物・国」「神と術者について」もついてます

続きを読む

水と炎 三巻の評価

水と炎 三巻はこんな人におすすめ

  • 魔法を探している人
  • メガネを探している人
  • ファンタジーしか勝たん人

水と炎 三巻の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    正直ネタがわからないのでその方面のコメントは出来ませんが、丁寧に描かれたエネルギッシュな絵を見ているとアニメをみて、魅力をもっと感じてみたくなりました。パロなどで一番気になる要素が、攻受だと思います。不思議な力を持った少女が舞い込んできたがそれを温かく迎え入れる男というハートフルなストーリーでいいですね。

  • 投稿者

    名無しさん

    不思議な力を持った少女が舞い込んできたがそれを温かく迎え入れる男というハートフルなストーリーでいいですね。読み終えたあとも心に柔らかい感情を残してくれる作品です。セール中ということで、お試しで購入してみました。登録されたのは結構前ですけど、おひとついかが?完全なギャグ漫画で読んでいると思わず噴出すようなシーンが何個もありました。流血シーンなどの残酷なシーンがないので、初心者にもお勧めできます。

  • 投稿者

    名無しさん

    流血シーンなどの残酷なシーンがないので、初心者にもお勧めできます。(もう少し長くてもよかったかも?) ふと手にとってみてみるとクスっとできるものがありますよ。個人的好みで言うとイラストの絵柄が最高。「元ネタ」知らない方はいないと思いますが、知らない人はそれなりに、知ってる人はより一層、楽しめる。イラストもかわいいですし、衣装もクオリティが高かったのでとても満足できる作品でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    イラストもかわいいですし、衣装もクオリティが高かったのでとても満足できる作品でした。作家さんのセンスのよさがわかります。続きギブミーッ!物語が進むにつれ次第に表現方に変化してゆくのが見えます。このサイトで初めて買った作品がこれで良かったと思います。主人公とヒロインのキャラが個性的で愛着が湧きます。絵は若干癖があると思う、好き嫌いは分かれそうだが妙にエロイというか色っぽい。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵は若干癖があると思う、好き嫌いは分かれそうだが妙にエロイというか色っぽい。メイド服の描き方が漫画というより一枚絵レベルのクオリティだったので、本当にメイド服が好きなのだという意思をひしひしと感じる作品でした。技絵もうまく描けているし、キャラクターの身体も肉感的でとてもいい。海に来た面々ですが、スクール水着に取り憑いた幽霊に勝負を挑まれます。

  • 投稿者

    名無しさん

    海に来た面々ですが、スクール水着に取り憑いた幽霊に勝負を挑まれます。本編だけではなく、裏話とかを見るのが好きな方はぜひ!懐かしさと嬉しさに買ってしまいました!原作はもちろんですが、この同人誌も良い作品です。(それこそ、単にサービスの意味でHシーンが数ページ欲しい感じでした)主に踏み付けと足責めで露出はなしです。

  • 投稿者

    名無しさん

    主に踏み付けと足責めで露出はなしです。登場人物の過去や経歴が複雑だったり、キャラの繋がりが謎だったりして、結構感情移入しちゃってます。どの物語もコミカルな雰囲気で満たされていますし、読んでいるうちに笑ってしまうことでしょう。一場面を切り出したようなイラストも和みました。だんだんと追い詰められパニックに陥っていく中で気づいたみんなのやさしとあたたかさ……なんというか、人にやさしくしよう、そう思わせてくれる漫画でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    だんだんと追い詰められパニックに陥っていく中で気づいたみんなのやさしとあたたかさ……なんというか、人にやさしくしよう、そう思わせてくれる漫画でした。確かにダメーな感じだけど、底抜けのお人よしっぷりが憎めません。特に何も考えずに楽しめる内容です。ほのぼの系のかわいい話なんですが2ページしか無いため、内容不足な感が否めません。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

水と炎 三巻の作品情報

配信日
2010年12月16日
メーカー
販売価格
330円
ファイル
PDF
サイズ
872.3KB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく