マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

白を踊れ 島さち子

白を踊れ 島さち子

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

白を踊れ 島さち子ってどんな作品?

誰が、わたしをかたって死んだの?自分が死んでいるという、すっぱさが胸にくる。大雪のなかでは、それがそんなに大事件だとは、とても考えられない。祖父は死体がわたしでないと認めるだろう。いや、死体は面がわりする、祖父は死体がわたしだと認めるだろう。誰もわたしがわたしであることを認めてはくれないのだ。わたしに蘇生はあるのだろうか?もう一度、二度目の生涯を探し出すか、つくり出すかしなければならない。忘れなければならないのは、一生目。二生目の服を身につけても、復習でもするように、以前とそっくりの皺をつくることになりはしないか‥‥。現代文明の中での自己喪失をテーマに、自からの存在を追及した、イメージ小説です。

続きを読む

白を踊れ 島さち子の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    正義の戦隊や悪の使者が次々と現れカオスな状態になっていくのが笑えました。妹が兄に素敵と言っているのも面白かったです。基本的にギャグで、時々シリアスが入ってる感じです。美少女たちが、扇情的なコスチュームで繰り広げる試合は激しく、本格的な漫画です。

  • 投稿者

    名無しさん

    美少女たちが、扇情的なコスチュームで繰り広げる試合は激しく、本格的な漫画です。高校生の頃のさわやかな懐かしい感覚がよみがえる様でした。同人誌なので通常の漫画のようなボリュームを確保できないのは分かりますが、残念でなりません。続編希望の声もあり、本家(?)のリメイクもあるので私も心待ちにしております。直接的なエロは無いですが、技をかけられている時の苦悶の表情などは、十分にエロくて満足するものでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    直接的なエロは無いですが、技をかけられている時の苦悶の表情などは、十分にエロくて満足するものでした。ストーリーの設定が面白く、ギャンブル漫画のような非常に緊迫した展開……本当に話の続きが気になって仕方ありません。着眼点が良く、隅々まで楽しめる作品でした。ギャグ要素が多く、テンポも良いのでめちゃくちゃ面白くてサクサク読めちゃいます。飛べるとこまで飛んでほしいものです。

  • 投稿者

    名無しさん

    飛べるとこまで飛んでほしいものです。原作のメインキャラが総出動して原作ネタのギャグ満載のコメディ作品となっています。ギャグっぽい百合が好きな人や新たなカップリングを模索している人はいかかでしょうか。おまけ漫画がついていてお得感もあるし最後まで楽しく読めました。そして、いつもとは違いの季節という変わったシチュエーションを味わうことができました。

  • 投稿者

    名無しさん

    そして、いつもとは違いの季節という変わったシチュエーションを味わうことができました。を見るのが好きな人ならこの作品はすごく面白いですよ。原作通りに、ギャグあり、シリアスありと、読み応えバッチリでしたね。関連作を読んでいないので若干よくわかんないとこもありました。大満足です。いや〜笑わせていただきました。が満遍なく可愛い作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    が満遍なく可愛い作品です。それでいて随所に散りばめられたギャグが雰囲気を和らげます。見た目からは性別の判別が出来ないところも非常にいいと思います。ただ、お話自体は良く出来てます。作者の方の他の漫画を気に入ったので購入しました。登場人物はどの作品もで少しロリ向けかとも思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    登場人物はどの作品もで少しロリ向けかとも思います。二人の行く末も良い!ネタバレなのでこれ以上は秘密。また、原作が好きな人には大変お勧めである。確かにダメーな感じだけど、底抜けのお人よしっぷりが憎めません。ギャグもあり、とても楽しめます。他のキャラを含めて原作の雰囲気、キャラクターをよく表現できている秀作ではないでしょうか。

  • 投稿者

    名無しさん

    他のキャラを含めて原作の雰囲気、キャラクターをよく表現できている秀作ではないでしょうか。この作品単体でも充分笑えますが、「書いてある」プレイ後に読むと爆笑必至!「元ネタを知らなくても楽しめる」といいますが、「パロディ」は元ネタを知ってこそ。見たことがある!ハイキックパンチラなどのサービスカットもありがたい限りですね。愛の言葉を聞いているうちに眠ってしまった女性の表情が綺麗だったので、印象に残りました。

  • 投稿者

    名無しさん

    愛の言葉を聞いているうちに眠ってしまった女性の表情が綺麗だったので、印象に残りました。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

白を踊れ 島さち子の作品情報

配信日
2010年9月7日
メーカー
販売価格
440円
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
25.24MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく