マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

GONSブログ2014

GONSブログ2014

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

GONSブログ2014ってどんな作品?

アトリエGONSのブログ用に描いた2014年のイラストをまとめました。

一部微修正していますが、サイズを大きくしてあります。

全46枚、画像サイズ1280×905、JPEG・PDFで収録

続きを読む

GONSブログ2014の評価

GONSブログ2014はこんな人におすすめ

  • 水着しか勝たん人

GONSブログ2014の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    コスパを求めたい方にはぜひおすすめです。そんな感覚が好きな人へ。あのシリーズが好きだった方なら、すんなり受け入れられると思います。サンプルを見てみて気にいった方にはおすすめです。汗が飛び散り、乳尻が揺れる、セクシーでハードなが楽しめます。ご一読してみてはいかがでしょうか。

  • 投稿者

    名無しさん

    ご一読してみてはいかがでしょうか。こんな絵のうまい人がなんで知られてないんだろう?といつも思っています。美麗なCGではないけれども、あたたかな、不思議な魅力が伝わってきます。相変わらずキャラが可愛くて、短編といえどストーリーの起承転結もしっかりしていて楽しめました。最初から、最後まで心の中から笑える、と言ってもギャグつて訳では無くって、ちょと考えさせられつつも笑えるお話でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    最初から、最後まで心の中から笑える、と言ってもギャグつて訳では無くって、ちょと考えさせられつつも笑えるお話でした。足元に咲く花も踏めないほど優しい性格の彼女が取る行動とは―――。ただ、二人の関係がキスをする手前まではいきますので、そこら辺が気になる方はご注意を。今までは走りのほか、登場キャラクターの顔と車見せもメインに描いてありましたが、今回は物語がいよいよ動き出した感じです。

  • 投稿者

    名無しさん

    今までは走りのほか、登場キャラクターの顔と車見せもメインに描いてありましたが、今回は物語がいよいよ動き出した感じです。けっこう細かい伏線のようなものも張られていて、続編で生かされてくるのかなと思うと楽しみですね。ですが、少々のネタばれも含んでいると思います。キャラをSD化させることにより、シュールさを際立たせているような印象も受けます。他にも短めのゆるっとしたショート漫画や4コマが収録されててどれも楽しく読ませていただきました。

  • 投稿者

    名無しさん

    他にも短めのゆるっとしたショート漫画や4コマが収録されててどれも楽しく読ませていただきました。懐かしい気分に浸りたい方にはおススメです。あの時の思い出が蘇ってきて、とても楽しくて笑えるギャグ本でした。すわ過失傷害かと思いきや、男性は立ち上がり、元気はつらつで去っていきます。どんな場面でも必死に応えてくれるその姿があまりにおかしくてすごいウケました。

  • 投稿者

    名無しさん

    どんな場面でも必死に応えてくれるその姿があまりにおかしくてすごいウケました。ほのぼの系のかわいい話なんですが2ページしか無いため、内容不足な感が否めません。ただ可愛いだけじゃない、常識や偏見、そしてつがいに対する大きな愛が伝わる内容になっています。主に踏み付けと足責めで露出はなしです。説明も読まず、表紙に惹かれて買ってみたんですが、すごく面白かったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    説明も読まず、表紙に惹かれて買ってみたんですが、すごく面白かったです。内容は短いものの、補足というか説明がしっかりあるので、細かくストーリーや物語の背景を知りたい方も充分楽しめるようになっていて良いです。正直、凄い作品だと思います。可愛らしく描かれたキャラ同士の生々しくも腹黒い駆け引きが、不気味なくらいリアルに迫ってくるものがあり、その描写に関しては感嘆を禁じ得ませんでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    可愛らしく描かれたキャラ同士の生々しくも腹黒い駆け引きが、不気味なくらいリアルに迫ってくるものがあり、その描写に関しては感嘆を禁じ得ませんでした。笑えた、笑えました!昔見たアニメの同人誌が目に止まり買っちゃいました。この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

GONSブログ2014の作品情報

配信日
2015年1月4日
メーカー
販売価格
110円
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
16.42MB
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく