マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

tegaki illust ファンアート編10

tegaki illust ファンアート編10

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

tegaki illust ファンアート編10ってどんな作品?

手描きで描いたファンアートイラスト集です。リ○カルなのはの高○なのは、プリキ○アのキ○アサンシャイン、涼宮ハ○ヒの憂鬱のハ○ヒ、D○Aのか○み、ヒ○ミ、東方Projectから霊夢、魔理沙 、ゆゆさま、フランドール、早苗さん、封獣ぬえ、聖白蓮、魂魄妖夢、八雲紫、風見幽香等のファンアートイラストを25枚収録しています。また、それぞれのイラストにCGで加工したバージョンを1枚ずつ収録しています。収録枚数は合計50枚です。

続きを読む

tegaki illust ファンアート編10の評価

tegaki illust ファンアート編10はこんな人におすすめ

  • スクール水着を愛している人
  • 魔法少女に興味がある人
  • 巫女を探している人
  • 少女が好きな人

tegaki illust ファンアート編10の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

tegaki illust ファンアート編10の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    スタイルは原作の雰囲気をよく捕らえており、顔は特に目などがより優しくカワイイ感じになっていました。好きならぜひお試しを!でも個人的に読んだ感想としては「こんな逃げ道もあるんだなぁ……」といった印象ですね。いいですよね可愛いですよね。だが、それで彼女が救われていくようにも見える。

  • 投稿者

    名無しさん

    だが、それで彼女が救われていくようにも見える。キャラクター個性を良くつかんでいて、キャラクタ―同士の掛け合いが面白く、絵が可愛くて、コマ割りなど、とても見やすく、良い作品だと思います。見た目からは性別の判別が出来ないところも非常にいいと思います。いいなあ、ほのぼの。ストーリーもギャグのテンポがよくてサクサクと読み進められます。

  • 投稿者

    名無しさん

    ストーリーもギャグのテンポがよくてサクサクと読み進められます。ヒロインがほんわかした雰囲気のしゃべり方で、胸キュンってなれます。とてもおとなしそうな感じなのに突然アグレッシブになって殴りかかってくる暴力ヒロインになるとか夢がありますね。全体にほんわかした空気が漂っていて、のんびりと読んでいくうちに癒されます。

  • 投稿者

    名無しさん

    全体にほんわかした空気が漂っていて、のんびりと読んでいくうちに癒されます。話のオチも面白く非常に読み応えがありました。元々、のお話は大好きです。ところどころに出てくるちっちゃい妖精(?)が可愛いです。血の気の多い人格になったり、ミステリアスな人格に変化したりします。ここにきて、あまり語られていなかったの内面が少し伺えます。

  • 投稿者

    名無しさん

    ここにきて、あまり語られていなかったの内面が少し伺えます。絵の描き方としては、丸めの顔にキラキラした大き目の瞳などキャラクターの雰囲気を上手く捉えています。普通と違った面白さをくれます。古い作品ですが絵柄と主人公の目つきの悪さにひかれて購入。原作についてはタイトルだけ知ってるくらいですが、絵柄もキャラクターも可愛いので見てるだけで楽しめる内容でしたね。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作についてはタイトルだけ知ってるくらいですが、絵柄もキャラクターも可愛いので見てるだけで楽しめる内容でしたね。萌え系漫画ではよく見る、下着としての機能を果たしてなさそうな(笑)小さなパンティ「スキャンティ」(ローレグ)へのこだわりを感じます。自分は元ネタを知っていたので、楽しめましたが、知らない方でも普通に楽しめる素晴らしい作品だと思います!具体的なキャラ描写がなかったがようやくとして、ストーリーに入ってきました。

  • 投稿者

    名無しさん

    具体的なキャラ描写がなかったがようやくとして、ストーリーに入ってきました。とにかくづくしの漫画ですが、内容がとにかくすばらしい。流血シーンなどの残酷なシーンがないので、初心者にもお勧めできます。どんなに殴られても、蹴られても、ちゃんと主人公は、言葉を伝えています。絵はカッコいい系ではなくどちらかというと可愛い感じの絵柄でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    絵はカッコいい系ではなくどちらかというと可愛い感じの絵柄でした。キャラクターの表情がよく、また感情方面でも感情移入しやすいので良かったです。内容はシリアスですが、そこまで重いとは感じませんでした。完全なギャグ漫画で読んでいると思わず噴出すようなシーンが何個もありました。購入したときは悲しい話かなと思いましたが、読んでみると悲しさだけではなく、やさしさやおもしろさといった感じがうまく調和をなしていました。

  • 投稿者

    名無しさん

    購入したときは悲しい話かなと思いましたが、読んでみると悲しさだけではなく、やさしさやおもしろさといった感じがうまく調和をなしていました。原作の戦闘パートのパロディには本当に笑いが止まりませんでした。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

tegaki illust ファンアート編10の作品情報

配信日
2010年11月23日
販売価格
880円
ファイル
HTML+画像
サイズ
78.21MB
シリーズ
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく