マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

麻酔にかけられる麻酔科医

麻酔にかけられる麻酔科医

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

麻酔にかけられる麻酔科医ってどんな作品?

麻酔科医の佳可は、毎日、麻酔をかけるだけの単調な日々を過ごしていた。

しかし、そんな佳可にも楽しみがあった。

それは、患者と勝負をすることだ。

麻酔に抗おうと挑んでくる患者に対し、全戦全勝の佳可。

そんな佳可も次第に行為はエスカレートしていった。

しかし、とうとう自分が麻酔にかけられる日がやって来たのだが・・・
【内容】
・患者との勝負
・患者になり、新薬の実験台にされる麻酔科医
・気管挿管
・目パッチ
・砕石位(大の字)にさせられる
・麻酔覚醒後の出来事
など
※二次利用や再配布はご遠慮下さい。

※漫画は完全なるフィクションであり、実在する人物や団体名、医療行為などとは一切関係ありません。

ページ数:68ページ(本編34ページ+イラスト差分34ページ)

続きを読む

麻酔にかけられる麻酔科医の評価

麻酔にかけられる麻酔科医はこんな人におすすめ

  • アヘ顔を探している人
  • ラブラブ/あまあまが好きな人
  • 女医を探している人
  • ツンデレに興味がある人
  • 黒髪に興味がある人

麻酔にかけられる麻酔科医の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

麻酔にかけられる麻酔科医の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    ギャグとコメディー要素が多めとの事ですが、が好きな方なら楽しめると思います。のようなバトル形式で進む事もあり、非常にスピーディーに話が展開します。当時の同人誌というものの時代が感じられる作品です。二人の関係性も恋愛関係へと傾きちょっと甘い雰囲気が漂います。

  • 投稿者

    名無しさん

    二人の関係性も恋愛関係へと傾きちょっと甘い雰囲気が漂います。過去に原作もプレイしたのでノスタルジックな気分で読ませていただきました。この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品の中では意思の弱い中毒患者は搾取される側の存在でしかないと断じており、自分自身がそちら側であるという事を強く主張し、自戒されているのではないかという想像が膨らんでしまいます。ひょっとしたら、彼氏に「依存」することで精神の安定を保っているのかもしれませんし、作外では懊悩しているのかもしれません。商業誌の頃からファンでした(^^)どちらも秘められた気持ちのような何かが表面化しているので、見ていて楽しかったです。あくまでも、短いギャグ漫画を読むつもりで、見ると、いいです。

  • 投稿者

    名無しさん

    あくまでも、短いギャグ漫画を読むつもりで、見ると、いいです。ギャグっぽい百合が好きな人や新たなカップリングを模索している人はいかかでしょうか。この作者による18禁作品に接して、この作者に興味を感じて購入しました。元ねたゲームお好きな方でしたら、まずは一回サンプルご覧になってください。何かにつけて読み返し、今も手元にあります。

  • 投稿者

    名無しさん

    何かにつけて読み返し、今も手元にあります。買って損かどうかは人それぞれだと思うが、自分は買って良かったと思っている。合間に笑える要素がいくつか含まれていたから、そのおかげで面白いと感じつつ読むことができました。ただの暇潰しにと買いましたが、それ以上に価値のある読み物です。基本ギャグ多めの中に軽いエロ要素がある程度。

  • 投稿者

    名無しさん

    基本ギャグ多めの中に軽いエロ要素がある程度。相手の子にも同じ位の恋愛感情があればもっと違う結果になっていたのかもしれない。ぜひ買ってみてください。当時からのファンなら是非買いたい作品。濃厚なギャグの時間を楽しまれていかがでしょうか。やはり原作を知っている方にオススメですね。ハイキックパンチラなどのサービスカットもありがたい限りですね。

  • 投稿者

    名無しさん

    ハイキックパンチラなどのサービスカットもありがたい限りですね。なんとかして病気を治そうという気構えがあり、見ていて頭が下がる思いである。ツンデレなキャラは珍しく、新たな魅力を発見できるかもしれません。危うく18禁の世界に足を踏み入れかけたところで我に返って平謝り。それにしても、全身麻酔の世界さんはとても絵が綺麗です。

  • 投稿者

    名無しさん

    それにしても、全身麻酔の世界さんはとても絵が綺麗です。まず登場シーンから飛ばしていて、いきなり屋上の柵を乗り越えようとしたり、パンツ丸見えで主人公の上に落っこちたりしています。と言うジャンルが気になる人にも是非見て欲しい感動のラブストーリーである。元ネタ自体が懐かしいものなので、もしかしたら触れた事のない人もいるかもしれませんが、そんな人でも問題なく楽しめる作品になっています。

  • 投稿者

    名無しさん

    元ネタ自体が懐かしいものなので、もしかしたら触れた事のない人もいるかもしれませんが、そんな人でも問題なく楽しめる作品になっています。どちらも勢いがあり、とても笑えました。ものが好きな人にはたまらない作品。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

麻酔にかけられる麻酔科医の作品情報

配信日
2021年12月10日
作者
華岡 佳可
販売価格
880円
ファイル
PNG
サイズ
56.22MB
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく