マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。


Warning: file_get_contents(https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ302132.html): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/taresuke2/pub/harusana.com/wp-content/themes/harusana_design_2022/template/price-scraping.php on line 26

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~ってどんな作品?

gyss0305 星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~

☆連作→gyss0302 絆の鎖~リライジング・シスターズ~gyss0303 ふたりの母、ソフィアと楓~リアライジング・ドールズ~
gyss0304 淀ちゃん最期の変身~その名はカオス・ワイバーン~

淀ちゃんは、自身が『本物の淀』のコピー、ギュランビトであることを知った。

本物の淀はすでに10年前の実験で死んでおり、神妙ら母親たちの、『娘を元に戻したい』というよこしまな願いこそが、寄生擬態宇宙生物が地球に襲来した原因だった。

そしてギュランビトのマザーである花子が淀を狙い続ける理由は、まさしく文字通り、淀こそが『地球上のすべてのエレメントを制した、最強のギュランビトの王女であり、女王である自身の娘』であることに他ならなかった。

死んだ淀のかわりとなって、同胞である宇宙人を殺し続けてきた、正義の戦士・ジナシストロン。

自分たちが侵略者そのものだったという少女たちの絶望と、それをまねいた母親たちの悔恨。

そのとき、ともに戦い続けてきた相棒ーーーカオス・コアが、すべての咎を背負う覚悟を決めた。

そして同時に、花子もまた…自身の手から離れ、地球の仲間たちに囲まれ、慕われる娘・淀の姿を見て、侵略者としての敗北を認める覚悟を決めていた。

ふたりの主人公。最強の、双璧。娘と、母。淀と花子は、すべてを終わらせるため、たった一対一での決闘を挑む。

ずっとふたりで合体し、カオス・ワイバーンとして戦い続けてきた淀とカオス・コアは、永遠の離別を決意し、『最期の究極の変身』をする。

それはーーー淀の生命エネルギーすべてを注ぎ込み、『カオス・コア単体で、カオス・ワイバーンへと進化する』ことだった。

くずれていく淀の肉体。あらわになる、緑と黒の触手生物・ギュランビトとしてのいびつな姿。

淀に産みの母を殺させず、かわりに地球を侵略するギュランビトの親玉・花子を殺す咎を背負い、正義のヒーロー、カオス・ワイバーンという一つの存在として、独り立ちすることを決意したカオス・コア。

ふたりで戦い続けてきた、戦いの真相をーーー地球侵略の斥候、ギュランビトの王女の育成という、ジナシストロンの戦いと進化の真実を隠し、淀を『地球を守った正義のヒーロー』として、あり続けるため。

そして、カオス・ワイバーンの必殺技ーーー闇の拳・アラモグドアが花子の身体を貫いたとき、

花弁のようにほぐれ千切れ飛ぶ、触手生物の赤と黄の肉片が零れ落ちたとき。

地球に落ちた星の親子は、産まれて初めて、ありのままでの再会を果たした。

ストーリーメインのCG集。

画像基本1枚。差分込み全12ページ。

画像サイズ 3840x2160 1920x1080

HP https://itigota.x.fc2.com/
e-mail sgmcomplex@gmail.com

(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!! スマートフォン版では【FullHD】はブラウザ視聴のみ可能となっております。

続きを読む

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~の評価

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~はこんな人におすすめ

  • 女主人公を愛している人
  • SFを探している人
  • 逆転無ししか勝たん人
  • 少年コミックを愛している人
  • 魔法少女を探している人

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    自分もそういう時あったので凄く分かりますそれ。物語は、それを淡々と描いているが、そこにはしっかりと少年少女のひとつの青春が垣間見える気がした。ただ、主人公の扱いがひどすぎます!が満遍なく可愛い作品です。風の音が聞こえてきそうなラストシーン。

  • 投稿者

    名無しさん

    風の音が聞こえてきそうなラストシーン。元ねたゲームお好きな方でしたら、まずは一回サンプルご覧になってください。(それこそ、単にサービスの意味でHシーンが数ページ欲しい感じでした)やさしいイラストがその世界に入り込ませてくれます。この作品が登場した時点で、原作はまだ序盤であり、本作の作者の鋭さには敬服する。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品が登場した時点で、原作はまだ序盤であり、本作の作者の鋭さには敬服する。ごくごくと温かいものを飲むシーンも微笑ましいですね。原作を観た方なら特におすすめでしょう。短い漫画の難しいところは「少ないコマでいかに綺麗に面白く起承転結を詰め込むか」にあると思いますが、この作品では起承転結がしっかりしていたので楽しめました。

  • 投稿者

    名無しさん

    短い漫画の難しいところは「少ないコマでいかに綺麗に面白く起承転結を詰め込むか」にあると思いますが、この作品では起承転結がしっかりしていたので楽しめました。その心意気がメイドさん好きなんだなぁとほっこりしました!今回の話は今までと違う印象を受けました。オリジナルのデジタルコミックです。読んでよかったと思った。の描写も非常に凝っている作品だと思います。ただ主人公はだけあって、コミカルな展開とかわいさがあります。

  • 投稿者

    名無しさん

    ただ主人公はだけあって、コミカルな展開とかわいさがあります。ただ、二人の関係がキスをする手前まではいきますので、そこら辺が気になる方はご注意を。個人的にはネタが一番ツボにきました。続きギブミーッ!それでいて随所に散りばめられたギャグが雰囲気を和らげます。このボリュームでこの低価格は凄いです。最初から読み直してみると、また今までと違って見えて楽しめるのではないでしょうか?

  • 投稿者

    名無しさん

    最初から読み直してみると、また今までと違って見えて楽しめるのではないでしょうか?こちらでダウンロードで買えるようになって、本当に嬉しいです。ギャグも原作への愛がありながらキレのあるもので、ページをまたぐ繰り返しネタもあります。股間の描写はすばらしい。でも告白があったり、それでも今までの関係でいたり、好きなのに命の取り合いをするという不思議な心理描写は期待通りでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    でも告白があったり、それでも今までの関係でいたり、好きなのに命の取り合いをするという不思議な心理描写は期待通りでした。登場人物の過去や経歴が複雑だったり、キャラの繋がりが謎だったりして、結構感情移入しちゃってます。原作のキャラ性を維持しつつもギャグに走り抜けることに全然不自然さを感じさせない所に作者の確かな力量を感じます。続きが気になって気になって仕方ないです!

  • 投稿者

    名無しさん

    続きが気になって気になって仕方ないです!その願いは、絶体絶命のピンチの際に叶えられることとなります。どでかいパンツ出てくる、ブラジャー出てくる、これ、ファンタジー?ファンタジーだよね。ファンタジーの筈……安価での世界観を堪能できる作品です。かわいいと言っても、狙ったかわいさではなく何となく不思議なかわいさがあります。

  • 投稿者

    名無しさん

    かわいいと言っても、狙ったかわいさではなく何となく不思議なかわいさがあります。ヒロインがほんわかした雰囲気のしゃべり方で、胸キュンってなれます。読むだけで癒される作品です。多くの作品の自然な絡みと、オチ要因として強力なガチな人達の存在感。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

星に落ちた母と娘~ふたりの死と、神話の終焉~の作品情報

配信日
2020年10月5日
作者
ヒロカワミズキ
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
106.68MB
イラスト
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく