マニアックなハルと好奇心旺盛なサナがおすすめのマンガ・アニメ・ゲームなどを紹介しています。

星ノ雫

星ノ雫

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

星ノ雫ってどんな作品?

可愛い&ちょっぴりセクシーな服を着た、堕天使と猫耳少女のデスクトップ壁紙集。イラスト18枚、ラフ画14枚、壁紙18枚、レイヤー未統合PSDデータ2枚、ぷちCG講座2講座(作業過程紹介)。(2007.8.19発行)

続きを読む

星ノ雫の評価

星ノ雫はこんな人におすすめ

  • ネコミミしか勝たん人
  • ファンタジーしか勝たん人
  • ニーソックスしか勝たん人
  • ゴスロリを探している人

星ノ雫の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    あのシリーズが好きだった方なら、すんなり受け入れられると思います。ですが、少々のネタばれも含んでいると思います。全体的なレベルは高いので、続きを読んで満足したいな、という気持ちにはなりました。続編も買うと思います。そして、平和であっても、雰囲気だけの作品ではなく、ちゃんと小さな話になります。

  • 投稿者

    名無しさん

    そして、平和であっても、雰囲気だけの作品ではなく、ちゃんと小さな話になります。とはいえ、「妙なテンション&ドタバタ感」が好きなら、一見の価値あり。まさににぴったりな一冊でした。何よりキャラが多彩で見ていてすごく楽しい!同人誌なので通常の漫画のようなボリュームを確保できないのは分かりますが、残念でなりません。ネタばれしてもいけないので、簡単なレビユーにしておきます。

  • 投稿者

    名無しさん

    ネタばれしてもいけないので、簡単なレビユーにしておきます。どちらも秘められた気持ちのような何かが表面化しているので、見ていて楽しかったです。英霊は誰かのシーンなんかはおもわず思わず顔がニヤニヤしてしまいます。不良少年とは言っても髪を染めて煙草を吸う程度のもので、一人でいるのを好む、そして委員長のパンツには赤面しちゃう可愛らしい一面もある普通の高校生ですので感情移入し易いと思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    不良少年とは言っても髪を染めて煙草を吸う程度のもので、一人でいるのを好む、そして委員長のパンツには赤面しちゃう可愛らしい一面もある普通の高校生ですので感情移入し易いと思います。突っ走る展開です。コレを読んだらマジで続きが読みたくなります!それにしてもどっちかしか選べないってのは本当に切ないですよ……あくまでも、短いギャグ漫画を読むつもりで、見ると、いいです。血を見ると卒倒するのでいつもは事なきを得ているものの、今回は意識を取り戻した後に色っぽい悪女キャラに変貌。

  • 投稿者

    名無しさん

    血を見ると卒倒するのでいつもは事なきを得ているものの、今回は意識を取り戻した後に色っぽい悪女キャラに変貌。好きの人なら、受け入れられると思います。続きモノが好きなのでワクワク☆ドキドキしながら楽しませて頂いてます。かなり前のを元にしているので、懐かしさを感じながら読めてとても良かったです。こんな絵のうまい人がなんで知られてないんだろう?といつも思っています。

  • 投稿者

    名無しさん

    こんな絵のうまい人がなんで知られてないんだろう?といつも思っています。どうやら彼女は普通の女子高生で、現代の日本からこの世界にやってきたようです。やわらかいタッチで、とても親しみやすい感じを殺さずに、それぞれのキャラクターが一生懸命考え、行動し、生きている。このサークルのギャグ本はいつも面白くていつも楽しみにしています。

  • 投稿者

    名無しさん

    このサークルのギャグ本はいつも面白くていつも楽しみにしています。これでたくさん客が来るだろうと思ったけど台風だから誰も来ないという寂しいオチも面白かったです。ギャグはいつものように面白くて腹筋崩壊しちゃいました。「元ネタ」知らない方はいないと思いますが、知らない人はそれなりに、知ってる人はより一層、楽しめる。

  • 投稿者

    名無しさん

    「元ネタ」知らない方はいないと思いますが、知らない人はそれなりに、知ってる人はより一層、楽しめる。お互いがようやくスタートラインを迎えたといえるエンディングでした。姫様をヒロインにしたボーイ・ミーツ・ガールの物語。今までのおっとりした性格が嘘のように、戦いになると修羅と化すヒロイン。マンガながらも文献の引用や考証がしっかりしているので、資料性もなかなか高いものに仕上がっていると思います。

  • 投稿者

    名無しさん

    マンガながらも文献の引用や考証がしっかりしているので、資料性もなかなか高いものに仕上がっていると思います。ギャグ漫画と誤解されてしまいそうな作風ではありますが、その本質は主人公のありがちなダメ人間っぷりに共感性を訴えかけさせた上で、主人公(自分)を反面教師にして欲しいという啓蒙的な側面があるように思えてなりません。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

星ノ雫の作品情報

配信日
2007年8月21日
メーカー
販売価格
1,100円
ファイル
HTML+画像
サイズ
10.48MB
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく